親は仕事があっても、子どもにとっては、とても楽しみにしている夏休みの時期です。
こんなに長い休み、
しかも受験や部活などないそして親と一緒に過ごしてくれる学年の
この時期の夏休みはとても貴重かなと。

思い出たくさんの夏休みにしてあげたいなと思い、
7月はなかなか仕事のスケジュールの調整ができなかったのですが
事務所のみんなの協力と理解を頂き
8月に入り、イベントをいくつか入れています。
(みんなには、感謝の限りです!)
(でも、いつでも電話とメールはできるので、いつでも仕事ができ、本当に便利な世の中だと思います。)

週末は、新潟のほうに、花火キャンプと夫の友人宅に遊びに行ってきました!

花火、本当に美しい。
IMG_8733.jpg IMG_8732.jpg

ほとんど人がいないキャンプ場。ブヨはたくさんいましたが(笑)
IMG_8755.jpg IMG_8753.jpg

そして日本海。
夏の日本海はこんなにも穏やかで、その美しさにびっくりしました。
IMG_8764.jpg

友人宅では、とても温かいおもてなし。
心に染み入りました・・・ありがとうございました。
IMG_8776.jpg IMG_8775.jpg

最後は、おばあちゃんが作ってくださった新潟の郷土料理くじら汁。
IMG_8777.jpg

初めて頂きました。
九州出身の私には、ちょっと馴染みのない味付けだったので
ちょっとびっくりしました。
新潟のほうでは、クジラの脂身をいろいろなお料理に使っていたようです。
最近、私の実家を含めて、地方に行っても、町並みに地方の色がなくなったなと感じることが
多かったのですが、新潟のお家にお伺いし、新潟の素晴らしさを感じたひとときでした。

で、帰ったらすぐに仕事です!

7月が終わって8月に入りました。

早い!早すぎます。
8月は、夏休みもありますし、もっと早いんだろうな~

新規のお客様のご相談や相続贈与の案件など
パタパタすることが多くて
とても有り難いです。

そこで、7月下旬から求人サイトで求人したところ、
とてもたくさんのご応募を頂いております、
想定以上でしたので
ご連絡に少々お時間を頂いております。
ご理解ご了解のほどよろしくお願いします。

これも、ありがたいことです。
新メンバーの参加が待ち遠しいです。

先日、親戚の結婚式に行ってきました。

会場も、演出も、THE・結婚式でしたが、
手作り感もあり、とてもいいお式でした。

独身の頃は、友達などの結婚式に出る度に
幸せになってねとか
羨ましいなとか
考えていましたが、

振り返って、私・・・
一日一日が
忍耐、反省、そして喜びと
深く深く刻まれていく感じ。

ピンクや水色だった生活が、
歳月とともに
すべての色がミックスされ、
そしていぶし銀のような深みをおびていく
生活になっているように感じます(笑)

と、若い2人を見ながら感じていました(笑)

日曜日の日経新聞に、相続税申告のセカンドオピニオンが普及してきたという話が
出ていました。

事例として、納税額2億のうち、評価の見直しや特例の適用により
1億円還付されたという話も。

セカンドオピニオンという意味が、
最初に作られた申告書のアラ探しをし、還付金を目的としたビジネスにつながったりするのは
ちょっと方向性が違うかなと思います。

セカンドオピニオンを通じて、申告書のチェックや再考などとして
機能的にワークし、結果、みんなWinWinになるといいなと。

税金、特に相続税は、ちょっとした評価の違い、分割方法、特例の適用などで
納税額が大幅に違ってくることもありますので、

申告書提出前、実行前に、
3人よればもんじゅの知恵的に
セカンドオピニオン制度が、ワークすると
税理士業界にとっても、お客様にとってもいいのではないかなと感じました。

申告書の提出や分割などが終わったあとの
セカンドオピニオンだと・・・
例えば、お医者さまの場合だと、手術後に、
その手術をしたことを含めて、正しい選択だったのか
そのセカンドオピニオンを取るようなものでしょうか・・・

実行されたあとだと、やはりやれることも限られますし、
当初申告への批判や損害賠償なども検討など
あまり前向きには進めないことも多くなります。

ちなみに、
弊社は、セカンドオピニオン制度
どんどん取り入れています!

税法も、評価も、家族状況も、複雑になっていますので
弊社が作成したシナリオや申告書の内容については、
お客様のご了解を頂き、
必ず、連携している税理士や他の専門家の先生方に
ロジックや適用条文など
確認アドバイスをお願いしています。

安心のほか、新しい見方も出てくるので
積極的に取り入れています。

先日は、私のお誕生日でした。
ちょっと悲しくなってくる年齢にさしかかってますが(苦笑)

それでも、小さい頃の記憶をいつまでも忘れないもので
お誕生日というとちょっとワクワクもしますね(笑)

娘が選んだ花束
IMG_8630.jpg

FullSizeRender_20170707170818204.jpg

息子がゲームで作ったお祝メッセージです。
IMG_8626.jpg

そして花火が打ち上がりました。
IMG_8627.jpg

ゲームばかりやっていて、いつもカミナリを落としていますが
こういうサプライズができるようになっていたとは・・・
ゲームもいいところあるんですね・・・

あと、高校のときの友人からもお祝いメールがあって
覚えてくれてたんだ~と、
とっても嬉しかったです。

SNSを通じてとかではない、ほんとアナログなやりとりですが、
でも、覚えてくれてたんだ~と、とても温かな気持ちになり、感動でした。