FC2ブログ

週末は、キャンプを予定していたのですが
台風接近に伴い、急遽予定変更して
足尾銅山と富岡製糸場を見にいくことにしました。

足尾銅山は、学生の頃、歴史で少しだけ習って
公害病問題などがあった所だなと、遠い昔の記憶だけしか
なかったのですが、
実際、廃鉱跡を見学すると
そのすごさにただただ驚くばかりでした。
坑道は、約400年に渡り、東京から博多までの距離に相当する
ぐらいに掘られており、近代技術が用いられるまでは
本当に人の手で掘削作業が行われていたようです。
こんなところで、人が働きづづけてきたのかと
その環境を目の当たりにして
そして、何百年にも渡り、たくさんの方の命でつながれてきたことを
想像すると、言葉を失いました。

一方で、世界遺産にも登録された富岡製糸場
女工哀史の場かと思っていたのですが
明治に入って国営で運営されていた製糸場は
渋沢栄一主導のもと
とても考えられていたようで
7.5時間労働、日曜日の導入、学校の併設など
近代化に向けてさまざまな取組と工夫がされていたことを
知りました。
建築物も、いろいろな工夫がされていたからこそ
今でも健在できていたんだなと納得しました。

対照的な2つの遺構に触れて
複雑な思いのまま
なんとも言えない気持ちになりましたが
今ある時間を丁寧に大切に過ごしていかないと
いけないなと感じた次第です。

IMG_1813.jpg IMG_1820.jpg
IMG_1799.jpg IMG_1795.jpg

今日は、税務署で開催された
7月・8月決算法人さま向け、決算申告研修の
講師をしてきました~

ここ数年は、いろいろと忙しくて
なかなかこのような機会がなかったので
とても久しぶり!

約30社ほどお集まりいただいてました。

1時間程度の時間で
決算申告のポイントを、駆け足ながらも
みなさまの大切な時間
お役に立てるようにお話ししたつもりです。

最後は、拍手を頂けたので
ホッとしました!

IMG_1777.jpg

お客様の所有不動産について
今年の路線価の付け替えをやっているのですが

住宅地もそれなりに上がっていますが
商業地の伸びが本当にすごいです。

例年に比べて伸び率もすごい。
どうしてこんなに伸びているんだろう。

本当に不思議です・・・

先日のブログにも書いたことですが、
給与がそんなに伸びている訳でもなく
物価がそんなに上がっている訳でもなく
少子高齢化で空き家が増えているのに
それに、日本の競争力は落ちてるのに
日本の物価は世界的にみて割安になっているのに

国内不動産の路線価が上がっていく要素が
思い浮かばない・・・

本当に不思議です・・・

夏休みに入って、子どものラジオ体操に毎日参加してるんですが
早朝、セミの声が聞こえない日々。
昨年は、ラジオ体操が終わったあと、
子どもたちは、公園で、セミの抜け殻を探して
あちこちで見つけては大喜びしてました。
で、ぎょっとするぐらい集めてきて
誇らしげにしてました・・・
今年は・・・
今朝やっと1匹見つかりました。
IMG_1763.jpg

猛暑の夏も大変だけど、
セミの大合唱が聞こえないのも寂しいですね。
早く梅雨明けしてほしいですね。

昨日の朝日新聞の記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年度の税収は60・4兆円で、28年ぶりに60兆円を超えて過去最高を記録した。
これまでの最高額は、景気がすごくよかったバブル期の1990年度の60・1兆円だった。
税収全体の8割を占める所得税(しょとくぜい)、消費税(しょうひぜい)、法人税(ほうじんぜい)の「基幹(きかん)3税」の税収が、いずれも前年度を上回ったんだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


https://www.asahi.com/articles/ASM7G31JMM78ULFA01T.html

2018年度の税収がバブル期を超えて60.4兆円になった
そして税の構造が変わり、消費税の占める割合が増えた
という記事でしたが・・・

所得税・法人税の伸びはあまり変わらずなのに
消費税収が、どんどん増加していく。
そうなると、日本の税も、消費税頼みになってくるのも
わかるけど・・・

でも、歳出はどうかというと、
1990年は、69.3兆円
2019年予算は、101.5兆円!

1990年は、予算と支出のバランスがまだ保たれていたけど
2019年にあたっては、約40兆円も足りない・・・
バブル崩壊を機に、ずっと借金で穴埋めされている現実・・・

税収がバブル期を超えたと言っても
支出が、1.4倍に増えているんだから、
見直すべきは、支出。
IMG_1754_20190716165051c9f.jpg

https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/201906_kanryaku.pdf

人口構成が少子高齢化になり、やがては人口が減ってくる・・・

そうなると、所得税・法人税の税収が減ってくるのは予想できるし、
高齢化が進めば、消費も減るだろうし
だからって消費税率をどんどん上げていくかって、それも限界ではないかしら。

袋小路に入る前に
歳出を減らす政策を真剣に取り組んでほしいですね。
だって、どうみても、このまま進めば
日本の財政がやばくなるって推移に見えるから。