FC2ブログ

今日の日経から

曲がり角のATM(上) 自前主義から協調へ 重いコスト負担 低減探る
https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181114&ng=DGKKZO37648610S8A111C1EE9000

そういえば、最近、ATM使ってないな~と。
アマゾンなどのネットで買い物して
クレジットカードで支払って
インタネットバンキングで振り込んで
パスモを使って移動して・・・
ほとんど対応しちゃってますね。

10年前と
生活スタイルが変わってる!

たしかスマホが普及したときに
朝の電車の風景がガラッと
新聞や本を読んでいる人がいなくなって
みんなスマホを見ている
あの風景は衝撃的だったな~

1年前に大手会社に買収されて
今年3月に弊社を卒業されたお客様。

今日、MBOでまたまた独立されたとのこと。
本当にびっくりしました~

改めて・・・
いろいろな方々の顔が思い浮かびますが
何より社長は、さらに新しいチェレンジされるために
この選択をされたんだろうな~

買収が決まった11月から3月まで
怒涛の日々だった・・・
まだ今年のことだよな~
ずいぶん昔の気がする・・・

来年からスマホで確定申告ができるようになったみたいです。

https://www.asahi.com/articles/ASLBT33WQLBTUTIL00N.html

マイナンバーもいらず、
税務署に行って、IDとPASSを発行してもらえば
専用アプリで申告ができるみたいです。

IDとPASS発行には運転免許証などの身分証明書が必要で
5分程度で手続きが終わるみたいです。

いやぁ便利になったなぁということだけなく
何に驚いたかって
申告するのにマイナンバーいらないんだ!ってこと。

2年前には、あんなに盛んにマイナンバーのこと議論してたのに。
で、国税庁のHPを見たら・・・

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/smart_shinkoku/index.htm

「マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応です。」

という注意書きあり・・・

国税庁は、
国の予算を集める側だから、つまり
国の売上を確保しないといけないセクションだから

現実を把握し、いかに利便性を高め、
納税がもれなくできるようになるか
シンプルな方法で、目的達成を考えているなぁと思います。

マイナンバー不要のスマホ申告
きっと暫定でなくて、王道になるんだろうなあと
いう予感。

海外の事例を見るとマイナンバーの構想はいいなと思うところもありますが
やはりその構築が不透明な部分も多いし、手間もかかるし。

今の消費税増税議論と似ているような・・・
どんどん複雜になってどツボに入っている感じ
結局増税による当初の目的はなんだったっけ?
達成されるのかもだんだん不透明に・・・

シンプルに目的達成できるようにならないのかな~
そのためには、まずは、誠実な政治になってほしいですね。







仮想通貨のこと、
ほりえもんの本を読んで・・・

41zPaSB7mXL.jpg

確かに、仮想通貨って
カントリーリスク、為替リスク、投機的リスクもなく
国という枠を超えて
信頼できる技術のもと
自由に決済できる手段になれば
とても便利だなと。

今の状況が過渡期なのかしら?

リスクがあっても
世の中の流れとして便利であれば
いずれ浸透していくんだろうなと思います。

ビットコインが出た頃は、決済手段として大手家電で使えたり
電子マネーとどう違うんだぐらいの感じでしたが、
あれよあれよと言う間に、投資商品化して
昨年の12月には、ビットコインの取引価額が
200万円にもなってびっくりでした。

かなり話題になったこともあってでしょうか、
税務署から確定申告の仕方などの
書面が出たんですよね。

それから、約1年、
今朝の日経新聞にも暴落により、いろいろな影響がでている記事
がありました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37369620V01C18A1EE9000/

ネットでみるとビットコインの価額は72万円。

朝日新聞には、
仮想通貨流出の犯人探しの記事
https://www.asahi.com/articles/DA3S13756435.html?iref=pc_ss_date

こんなに次から次に流出していて
犯人探しのイタチゴッコが続いているような状況が続けば
市場への信頼がなくなり
仮想通貨の市場にお金は流れなくなるのも
自然の流れかもしれませんね。

不動産証券化の黎明期からリーマンショック前まで
証券化ビジネスを実務でやっていたころ、
金融工学に基づくスキームを裏付けに
あれよあれよ言う間に不動産価格が上がっていくさまには
正直、びっくりしていました。
そして、証券化債権をスキームに盛り込んだ
サブプライムローンを発端とした暴落
リーマンショックになりました。
最初は、きちんとした裏付けがあるものが
そのうち、ロジックだけの裏付けになってどんどん価額が上がっていき
限界までくると、バブルが崩壊・・・そんな印象でした・・・

そんな感じなのかな~
もう少し、様子をみていきたいと思います。