fc2ブログ

長い間、ブログ更新ができていなくてすみません。

いろいろと忙しくて・・・
と言っても、なかなかすぐに結果が出るようなこともなかったせいか、
少し、落ち込んだりしつつ、でも元気に過ごしてました。

いずれにしても、ブログ更新をしなかった理由には
ならないですね。

実は、先週、「週間ビル経営」さんのほうで、
私のインタビュー記事を載せていただきました。

内容は、
「困った時にビルオーナーをサポート 資産税に強い税理士の見分け方」
というもの。

税理士である以上、すべての税務に関してオールマイティに対応できるかと
思われている場合もあるのですが、

例えば、お医者様のように
町医者から総合病院や専門病院など、いろいろと分かれています。
税理士も同じで、
それぞれ、専門性があると思います。

私の意見としましては、
不動産オーナー様をサポートするにあたって、
資産税に強い税理士であるということのほか、

物件の収益性まで提案できるといいのではないかと思っています。
それは、相続対策や生前贈与するにあたっても
物件の収益性やバリューアップの可能性まで加味した
ほうが、相続や贈与を受ける側にとっても、
そのメリットを検討しやすいと思うからです。

もちろん、資産税には、
法人税、所得税、消費税などの税法だけでなく
民法なども絡んできますので、
本当に、不動産オーナー様にかかわる
法律全般に精通している必要があるのしょう。