個人の建物を同族法人に譲渡、
建物の時価を検証し、
無償返還届の準備をし、
問題のない地代設定について検討。

よく知られているスキームではあるものの
額が額だけに、
ものすごく気をつかいます。
ふー疲れました。

今、嵐を聞きながら、休憩しています(ホッ)