FC2ブログ

先日、帰省してきました。
やっぱりふるさとはいいものです。
IMG_0531.jpg


そしてずっと行きたかったところにも、やっと行ってきました。

1つ目は、

鹿児島県鹿屋市にある鹿屋航空基地史料館
IMG_0512.jpg

http://www.mod.go.jp/msdf/kanoya/toukatu/18siryoukann.html

自衛隊で使われていた飛行機やヘリが展示されているほか
戦争の展示品や海で引き上げられ復元されたゼロ戦
そして特攻隊員の遺影や遺書がありました。

隊員の方々の年齢が18歳~25歳くらいまでの方々が多く
なかには16歳という方もいらっしゃいました。
あまりにも無念というか悲しすぎる現実に言葉を失いました。

ちょうど終戦した8月15日に訪れたのですが、
家族で、戦争や命、そして平和について話し合う機会になりました。
百聞は一見に如かずでしょうか・・・
子どもは、ちょうど1学期に広島原爆について学習していたのですが、
今回、展示品や当時のビデオをなどを直接みたことで
戦争の怖さと平和の大事さを少しだけかもしれませんが肌に感じたように思いました。

そして、もう1箇所

内之浦宇宙空間観測所
IMG_0523.jpg

http://www.jaxa.jp/about/centers/usc/index_j.html

何かと残念な話題のJAXAですが・・・

日本のロケット1号を作った糸川先生、
まさかの20数センチのペンシルロケットから開発していたというのには
びっくりしました。

先日のホリエモンで話題になったロケット打ち上げ(失敗しましたが)など
今でも、ロケットで気軽にいける宇宙を夢見てチェレンジが続いていますよね・・
壮大な夢ですよね。
私は飛行機でも怖いので・・ちょっと気が引けるのですが・・・(苦笑)

戦争と宇宙に関する施設を見学して
思うことは
やはり平和で子どもたちが夢を持てる夢が叶う未来になってほしいなと。
そのためにどうしたらいいか
まだ、まだ、考えていますが・・・

ちなみに先日行った長岡花火大会も
空襲でなくなられた方への鎮魂と
復興と平和の願いを込めて
開催されているんですよね。
https://nagaokamatsuri.com/omoi.html