FC2ブログ

業界紙によると、

弁護士、会計士、税理士の3士業における女性の比率は、

女性弁護士 6,614人で18.2%
女性会計士 5,021人で14.4%
女性税理士 10,593人で14.1%

らしいです。

女性の専門家へ依頼しようと思うと、
10人に1人~2人しかいないんですね。

女性の少ない業界なんですが、
だからこそ、女性として、新しい視点、取り組み
付加価値を生み出すことができるのかもしれません。

こういう時代だからこそ、
なおさら、女性の視点が、いい塩梅になるような・・・

うれしいこといろいろ

撮影中!