確定申告のお打合せなどで話題になるのが
やはりふるさと納税。

昨年は、どういうものをしたとか
ふるさと納税でこんな商品があるとか
そういうお話が多いです。

そこで、今年のふるさと納税向けに
給与、事業所得、そして株や不動産譲渡など
いろいろなパターンに対応できるような
シミュレーションを作成することにしました。

これまでも、目安として簡易的なものは作っていたのですが、

もう少し計算式を入れて精度をあげようかなと
思って、ちょっと時間をかけて作りました。

が、

ふるさと納税の限度額が、いろいろなサイトであがっているシミュレーションと
若干違ってしまいます。

でも、いろいろなサイトであがっているシミュレーションの値も
どこもピッタリ一致しない・・・

なぜだろう。

住民税の人的控除など
あまり馴染みなのないものなどが反映されているのかも。

もう少し時間をかけて調査してみよう!

スクリーンショット



今日から2月

病院の先生の診察から学んだこと