平成29年分の確定申告、来年の確定申告から
医療費の領収書の提出に変えて、医療費の明細書の添付が義務化されたとのことです。

ただし、3年間(平成29年分から31年分)は、猶予期間があって、
これまでどおり、領収書等の提出のみでもOKとのこと。

9月25日、国税庁のHPにて詳細お知らせされています。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/pdf/iryoukoujyo_meisai.pdf


確定申告時期の相談会の光景を思い出すと、
医療費の領収書の束をきれいにまとめて
しかも手書きで丁寧に集計をされている
ご高齢の方が多かった印象です。

領収書の束を税務署に送るのも大変でしたが
この明細書にまとめていくのも
ご高齢の方には大変かもなと。

なれれば大丈夫かもですが。

EXCELを使うとさっくり
簡単にできそうですが。

ふるさと納税朗報?

9月も終わり