新しく設立した法人の
資本金1千万円未満であれば、
消費税納税義務者にはなりませんでしたが、

平成26年4月からは、新しい条件がプラスされました。

いくつかあるのですが、
そのうち、出資等で支配している個人や会社の
2年前の課税売上が5億円を超えるかどうかなど。

新しいルールですし、
あまり事例がないかもと
深掘りしていなかったのですが、
今回、ご相談を受け、
改めて深掘り。

要は、売上の大きい会社が、ポコポコ会社を作って
最初の2年間の消費税の納税義務を逃れてはだめよ
という趣旨かと思いますが、

消費税は、薄く広く納税を目的にしているので
シンプルでわかりやすいほうがいいのですが、
だからこそ、想定外も起きやすい。
そこで次から次に税制改正。
うーん、複雑になっていってるな~と改めて感じました(T_T)

おめでとうございます!

路線価UP!