FC2ブログ

届きました!話題のZOZOスーツ。

IMG_0067_20180604134036191.jpg

とっても楽しみにしていました。
着ている姿は、あまりにも見苦しいのでアップできませんが。

早速計測。
時計回りに12回回りながらパシャパシャ。
ちょこっとだけアナログ感を感じましたが
これはスマホの限界なのかもですね。
くるっと1周回るとパパって計測できるんだろうなと
勝手にイメージしていたから。

でも、子どもは、何をしているのか興味津々で
口をぽかんとして見てました。

計測は速かった!
それに、自分のスタイルのひどさに愕然・・・
子どもからもきつい一言。

ここで、この計測内容を送るかどうか一瞬迷いました。
自分のスリーサイズでも人に教えるのが嫌なのに・・・
でも、自分ピッタリの洋服が届くという魅惑に負けました。

便利なツールとともに、個人情報がどんどんオープンにされる。
住所、年齢、性別、カード情報、更に体の寸法、洋服の好み

あー嫌だなと思いつつ、より便利なものに傾倒していく。
そして、企業には、たくさんの個人情報がストックされ
それがビックデータとして活かされ
さらに世の中になかったものが開発される。

止められない流れなんだと感じます。

納税や社会保険もその流れを組み込めるともっと
改善されるように思います。
例えばクレカ納税。手数料を納税者が負担となるから二の足を踏むのかも。
クレカ納税って結構便利なので手数料のハードルがなくなるといいなと思います。

で、話をもとに戻して、ZOZOスーツ、
ここまで来たら、
計測したデータ等をもとにダイエットメニューを提案してほしいな~



嬉しい連絡

メルカリ、消費税1億円申告漏れ=「ポイント」の税務処理で―東京国税局