FC2ブログ

ビットコインが出た頃は、決済手段として大手家電で使えたり
電子マネーとどう違うんだぐらいの感じでしたが、
あれよあれよと言う間に、投資商品化して
昨年の12月には、ビットコインの取引価額が
200万円にもなってびっくりでした。

かなり話題になったこともあってでしょうか、
税務署から確定申告の仕方などの
書面が出たんですよね。

それから、約1年、
今朝の日経新聞にも暴落により、いろいろな影響がでている記事
がありました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37369620V01C18A1EE9000/

ネットでみるとビットコインの価額は72万円。

朝日新聞には、
仮想通貨流出の犯人探しの記事
https://www.asahi.com/articles/DA3S13756435.html?iref=pc_ss_date

こんなに次から次に流出していて
犯人探しのイタチゴッコが続いているような状況が続けば
市場への信頼がなくなり
仮想通貨の市場にお金は流れなくなるのも
自然の流れかもしれませんね。

不動産証券化の黎明期からリーマンショック前まで
証券化ビジネスを実務でやっていたころ、
金融工学に基づくスキームを裏付けに
あれよあれよ言う間に不動産価格が上がっていくさまには
正直、びっくりしていました。
そして、証券化債権をスキームに盛り込んだ
サブプライムローンを発端とした暴落
リーマンショックになりました。
最初は、きちんとした裏付けがあるものが
そのうち、ロジックだけの裏付けになってどんどん価額が上がっていき
限界までくると、バブルが崩壊・・・そんな印象でした・・・

そんな感じなのかな~
もう少し、様子をみていきたいと思います。

仮想通貨・・・ほりえもんの本を読んで

AI代替業務