FC2ブログ

今日から、通常業務になりました!

なかなか時間がとれなくて目を通したかった
本などもゆっくり読んでいこうと思います。

まず、とても楽しみにしていた
関根稔先生の新書。
「続々税理士のための百箇条」
IMG_1419.jpg

だんだんお客様も増えてきた頃
開業してから、ちょうど3年目くらいでしょうか。
事務所経営と税理士としてというか人としてあるべき思いが
交錯していて、ずっともやもやしていたときに
この本の前書である
「税理士のための百箇条」「続税理士のための百箇条」
に出会うことができました。
貪るように読みました。

その中で、学んだこと
自分でやらないような節税方法は、お客様にも絶対提案しない
税法の趣旨をきちんと理解すること
正直でそして誠実であること
勉強すること
今の自分があるのは、すべて自分に起因すること

当たり前ですが、
お客様の人生は、千差万別、いろいろなシーンで迷うことが増えてきます。
そうすると、、
置かれている立場で、条文の解釈や理解を変えることもできるように見えます。
そのときに、理念や人としてどうなのか、自分だったらどうだろうと
問うことがとても大事だなと思います。
そして、税法は、複雑なようですが、
その意味と立法趣旨を考えるとシンプルになる場合が多いです。

そういう思考を導いてくれた本でした。
この本に出会えたことは、本当にラッキーだったと思います。

今回、その続編ということで、とても楽しみにしていました。
本当に学びが多いです。




成年後見人、最高裁の考え・・でも

終わった!