FC2ブログ

昨日の朝日新聞の記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年度の税収は60・4兆円で、28年ぶりに60兆円を超えて過去最高を記録した。
これまでの最高額は、景気がすごくよかったバブル期の1990年度の60・1兆円だった。
税収全体の8割を占める所得税(しょとくぜい)、消費税(しょうひぜい)、法人税(ほうじんぜい)の「基幹(きかん)3税」の税収が、いずれも前年度を上回ったんだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


https://www.asahi.com/articles/ASM7G31JMM78ULFA01T.html

2018年度の税収がバブル期を超えて60.4兆円になった
そして税の構造が変わり、消費税の占める割合が増えた
という記事でしたが・・・

所得税・法人税の伸びはあまり変わらずなのに
消費税収が、どんどん増加していく。
そうなると、日本の税も、消費税頼みになってくるのも
わかるけど・・・

でも、歳出はどうかというと、
1990年は、69.3兆円
2019年予算は、101.5兆円!

1990年は、予算と支出のバランスがまだ保たれていたけど
2019年にあたっては、約40兆円も足りない・・・
バブル崩壊を機に、ずっと借金で穴埋めされている現実・・・

税収がバブル期を超えたと言っても
支出が、1.4倍に増えているんだから、
見直すべきは、支出。
IMG_1754_20190716165051c9f.jpg

https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/201906_kanryaku.pdf

人口構成が少子高齢化になり、やがては人口が減ってくる・・・

そうなると、所得税・法人税の税収が減ってくるのは予想できるし、
高齢化が進めば、消費も減るだろうし
だからって消費税率をどんどん上げていくかって、それも限界ではないかしら。

袋小路に入る前に
歳出を減らす政策を真剣に取り組んでほしいですね。
だって、どうみても、このまま進めば
日本の財政がやばくなるって推移に見えるから。

セミの声が聞こえない・・・

出版記念会