相続や贈与税のシミュレーションが続いています。

弊社の場合、
専用のソフトは使いつつ
やはりEXCELでシミュレーションの計算を組んでいます。

そのほうがいろんなパターンでシミュレーションできると同時に
分析もしやすい。

自分で計算式を作ると
条文の意味や数字の分析をしやすいんですよね。
シミュレーションするうちに
見える化できて、提案事項がでてきたり。

今回もそんな感じです。
その瞬間、とても嬉しくなります!
そのちょっとした感動こそ、
仕事の醍醐味ですね(笑)

今日は、税理士会派遣のセミナー講師。
起業されたばかりの会社さま向けの
経理と申告書作成について
1時間ほど話させて頂きました!

久しぶりだったので
始まって5分くらいは、ちょっと声がうわずってしまいましたが

赤ちゃんを抱えたお母さんがいたり
真剣な眼差しで頷いてくださる方がいたりと
ちょっとずつ落ち着いて話せました。

ポイントはいろいろありますが、
私が思う、起業して一番大切なことは、
資金繰りの管理をきっちり行うことです。

特に3年間、管理ができれば
その先が見えてくると思います。

起業して1年目は、特にお金が出ていくと思いますし
起業したばかりだから営業もやっていかなきゃいけない
ので、どうしても資金管理が後回しになり
気づくと、資本金もつきていた状態に陥る場合もあります。

そのことを力説して締めました。
そうすると、私達のような事務所もお役にたてる
機会も増えますしと、
ちょっと余計なことまで言ってしまいましたが
クスッと笑ってくださったのでホッとして
終えることができました(笑)

IMG_8099.jpg

難しい相続の案件を抱えていて、
税法や通達、判例を参考に
いろいろなシナリオを作成しています。

このシナリオ作り、何パターンか考え
シミュレーションをし
何が一番いいのか考えるのですが

やはり、相続については、
いろいろな見解ができる故、そのリスクの洗い出しを
慎重に進めています。

今回は、特に感じたので
早速、資産税をご専門にされている先生にご連絡しました。

すると、私の状況をお察ししてくださり、
お忙しい中、スケジュール調整のうえ
近々でお打合せの時間をとってくださいました。

本当に有り難いことです。

たっぷり2時間、お時間を頂き
ご相談させていただきました。

モヤモヤ不安だった部分が
すっきりと方針をたてられそう!

それにしても、
とても眺めのよい素敵な事務所にびっくりしました。

サービスの質も一流なうえに、
お客様の居心地いい空間の演出
細部に手が届いており、
見習うところばかりでした。
こういう機会に巡り会えたこと
心から感謝した一日でした。

今朝、新聞を見ていたら、一面に
政府広告が!
4月分のお給料から、雇用保険料が下がるとのこと。

えっ!

すぐに調べたら・・・
一般的な事業なら、
29年度から3/1000(これまで4/1000)

事業主負担も同じく下がる。

給与計算に影響することだから
早速、お客様に伝えなきゃ!です。

源泉表のある税金や毎月納付書・領収書がくる社会保険
とかだったら、割と情報を取りやすいのですが
雇用保険は、原則、年に1回の納付だし
そんなに情報をみないから
気をつけなきゃです。

自動で料率がアップデートされる
給与計算ソフトだと
大丈夫なんでしょうけど、
小さい会社の場合には、なかなかそこまで対応できてないので。

4月、もう1/3は終わるんですね。
本当に早い。

毎年、この時期は、割りとマイペースに仕事を進めつつ、
新しいことにチャレンジしているのですが。

今年はというと・・・

相続や贈与にあたって
試算だけなく株評価も
クイックにできるような仕組みづくりが
できないかなと、ずっと考えていたんです。
同族の株評価って
時間のかかるところもあるので。

4月に入って、そういうご相談が相次ぎ
そして新しい提案も考えていたりと
ずっと、夢中になって取り組んでいたら
あっという間に1/3過ぎてた・・・
まだ完成したわけではないのですが。

子どもには、やることやってから
やりたいことやろうねと言ってるんですが、
興味があると夢中になるって
ある意味、仕方ないことかもしれないですね(苦笑)

今日は、桜が満開らしく
お花見の予定。
でも、お天気がいまいち。
ちょっと無理かな。
残念(涙)