FC2ブログ

弁護士や税理士などの定形業務がAIに代わられる日も
近いと新聞などでも言われていますが・・・

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37297950S8A101C1FFR000/

確かに、基礎資料がきちんと定形されれば、
それに基づく申告書作成などの業務は確かに
AIでもできると思います。

なので、定型化できるとは
会社の中に経理の方がいらっしゃったり
ある程度経理の仕組みができている場合でしょうか。

ところが、小さい会社や起業したばかりの方には
なかなかそこまでいかない場合が多いので
税務的な判断も必要としながら
いろいろと機転を利かせつつ、臨機応変にすすめていく場合が多いですね。

しばらく定型化するには、時間がかかると思います。
ただ、消費税増税に伴う5年後のインボイス化は
もしかしたら、定型化のフックになる可能性もあるかな~と漠然と
考えています。

あと、相続税や贈与税なども。
財産の洗い出しと評価、
財産の分割など
定性的にできないものが多いですね。
やはり申告書を作るまでには
いろいろな側面から検討しているので
これもAIがすぐにできるとは思えないですね。
もちろん、評価が決まれば、
そこからは、AIで申告書作りはできると思います。

いろいろな情報が溢れていても
足元を見失わないようにしたいですね。


先日からずっと仮想通貨を調べていて
ビットコインのようなメジャーな仮想通貨に関する
会計税務の方向性は、金融庁や課税庁からある程度の
方向性は示されているのですが・・・

ICO、つまりこれから発行されるトークンというか
これも仮想通貨というカテゴリーになるのか?!
という感じですが。

仮想通貨って、最初はビットコインのような感じで
中央銀行に代わる仕組みがあり代替通貨というか
決済手段の要素が大きかったと思うの
ですが、だんだん発行数が限らていることもあって
投資的になり・・・

ICOという上場を目指して、投資の意味合いが強くなり
次から次にトークンが発行されている。
IPOのようなまだルールがまだ決まっていないこともありで・・・

裏付けは・・・
研究開発だったり、ベンチャー的なサービスだったり

もちろん
ビットコインのような決済手段を目指していたりもあるようですが。

裏付け内容を見ると、IPOとあまり変わらないような
その出資形態が法定通貨ではなくトークンに変わっただけかなと。
であれば、IPOと同様のルールが必要ではないかと。

自分のなかでは、そういう整理をしていたところでした・・・

で、11月2日の日経にICOの記事によると
世界のICOの8割も詐欺的な感じだとか。
中国韓国ではICO禁止。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37245670R01C18A1EE9000/

仮想通貨が当初の目的からどんどん進化?変化?
していて、投資的要素の方に目的がシフトしてきているような。
そうなると投資家保護のためにも
一定のルールは必要だと思いますね。

そのあたりが整理されると
ICOに関する
会計税務の処理の方向性が出てくると思います。

仮想通貨について、いろいろと勉強していて
ちょっと休憩を兼ねて
ZOZO前澤さんのツイッターを見てたら
泣けてきました・・・

前澤さんのツイッターから

「世界中の人々が笑顔で安心して暮らせるように、
食べるものや安眠できる場所が全ての人々に行き届くように。
ビジネスリーダーとして世界平和のためにできることはまだまだある。
人は争って殺しあう動物だからとか、歴史は繰り返すとか、
そんなこと訳知り顔で言ってるだけって最高にダサい。僕は動く。」

数日前、ちょうど生意気になって、
勉強したくないとかこのご飯たべたくないとか
言い出し始めた息子と
平等と立場について話したところでした。

親と子どもは、平等ではなく立場が違うの。

でも命という点では、大人も子どもも、動物も、オケラも
みんな平等。そこに優先順位も立場も関係ないよね。

だけど、立場が違うからそれぞれ立場に応じた責任と権利があるよ。
だから、ママは、ママという立場で、子どもを育てる義務と愛する権利がある。
子どもは、子どもという立場で、育ててもらえる権利と愛を受ける権利がある
だから勉強する権利、ご飯を食べさせてもらえる権利
があるんだよ。
そういう権利はとても大切なんだよ。

シリアやいろいろな国で戦争のある国の子どもは、
同じ命なのに、平等な状況にないうえに、

子どもとして教育を受ける権利があるのに、
夕食を準備してもらって楽しく食べる権利があるのに、

それなのに大人は戦争をしている。

そういう話をしたところでした。

自分の子どもを見ていて
学校に行って勉強して、友達と遊んで、夕食をたくさん食べられている
シリアの子どもにも同じ権利があるのに・・・
と悲しい気持ちになっていました。
ただ、私には何もできない・・・

前澤さんが、ツイッターで語ってくださったこと
本当にそのとおりだと思います。
前澤さんにもいろいろな立場があり
一見矛盾のように見える側面もあるでしょうけど
そういうことを言って頂けたことに、
本当に感謝です。

すべての命が平等に、
そして立場に応じた権利
特に子どもの権利が
平等に与えられる世界になれること
心から願います。

今朝の日経記事です。

プレミアム商品券、マイナンバーで上乗せ

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181024&ng=DGKKZO36840640T21C18A0EA2000

消費税増税による中小企業向け対策とマイナンバーの普及
のためだとか。

また、ためいきですね・・・

制度を作るために
仕組みがどんどん複雜になっているし
発行コストやプレミアム分のコストもかさむ。
そのコストは、国が負担・・・
って税金が投入されるわけでしょ。

それにマイナンバーの照会が増えれば増えるほど
先日このブログでも記載した住基ネット所管団体への
手数料1件あたり10円が支払われる?!

今回の消費税10%増税することで
約5兆円の財源確保とか
言われていますが

収入見込と使途
そしていろいろな対策をすることによる手間やコスト
を明確にしてから
どうするか検討してほしいなと思います。

増税ありきで
どうも場当たり的に対応している印象しか受けないですね・・・



先日、起業して間もない女性経営者の方が
相談に来られました。

お話をお伺いすると、

起業セミナーに行き
HPの発注まで済んでいるというお話でした。

ビジネスの目の付け所は、なるほど!
と。
ただ、もっと前にご縁があればと
感じることが多かったです。

そこで、起業を目指される方、起業をしたばかりの方
特に女性起業家の方、応援しています。
1回目は、無料相談ですので
ぜひ、ご相談に来てください!